シンアツシン サービスセンター

文字の大きさ
文字の大きさ
Loading
現在位置
HOME > シンアツシン・プログラム >やってみよう!基本編

 シンアツシン・プログラム

毎日自宅で簡単に続けられるセルフマッサージ。それが「シンアツシン・プログラム」です。

知っておこう!

やってみよう!基本編

やってみよう!応用編
やってみよう!基本編〜基本的なあて方をマスターしよう〜動画を見る
1

肩や腰など、皮膚の表面を指先で押して「痛い」と感じるところを覚えておきます。

痛く感じるところ 「イタイッ!」
気持ちよく感じるところ 「気持ちイイー」
POINT 指で圧して痛く感じるところ、気持ちよく感じるところ、他の場所に響くところが自分自身の“ツボ”、つまり“押圧点”です。
2
3

で見つけた部分に、シンアツシンの先端を上下する円筒が下がらなくなるまで押し当てます。

 

POINT 円筒だけでなく12本の針先が皮膚表面に接触するように押します。

皮膚の表面に対して、垂直に押し当てるようにします。

POINT 垂直に当たっているときは、音が外にもれません。肌に○がくっきりついていればOK。
3

1箇所につき10秒~15秒間、押し当てます。

POINT 10秒以下では刺激する時間が足りません。10秒間以上押し当てるようにします。
4
3

で押し当てたところを中心に、そのまわりも押し当てます。

 

POINT 同じところに長く押し当てるのではなく、その周りも含めて全体的に当てます。
時間の目安 1ヶ所につき15秒間押し当てるとすると… 1分間で4ヶ所 3分間で12ヶ所 手のひらの大きさでおよそ30か所、約8分間

シンアツシンの針先(上下する円筒と針)を皮膚表面から離した時、跡が付きますが、 すぐに消えます。

以上がシンアツシンの基本的な使い方です。

  • 知っておこう!
  • やってみよう! 基本編
  • やってみよう! 応用編
  • あなたと健康を。KONOKO
  • 修理サポート終了のご案内
  • インターネットオークション等による販売について
  • 特定商取引に関する法律に基づく表示